(投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

質問があります

  • snow
  • 2019/04/26 (Fri) 21:19:51
サンライズで合格した新人アニメーターが、中村プロに送られる噂って本当ですか?

質問の答え

  • ドン・キホーテ柳田
  • 2019/04/27 (Sat) 22:22:56
噂ではなく本当です。

今はわかりませんが、少し前まではサンライズが中村プロに新人を送りこんでました。
またサンライズの子会社だと言われて、働いてたアニメーターも居た事も事実です。

ビックリ…

  • T
  • 2019/04/14 (Sun) 21:34:28
法人って、犯罪者でも成れるんですね。

不幸な生い立ちから戸籍を変えて、のし上がって、犯罪を犯すなんて砂の器と同じですね…

ただただビックリです。

まさに犬神家の一族

  • 一ファン
  • 2019/04/12 (Fri) 22:13:48
闇に埋もれたガンダム秘話を読んで驚きました。
こういう人もガンダムに関わっていたんですね…

集団監禁リンチ事件も含めて、まさに横溝正史の犬神家の一族の世界を連想してしまいました。
犬神佐兵衛翁は薬物で財を成し、人知れぬ性の秘密…そして呪い的な要素で、自分では手をくださずに他人にやらせる…そんな話でした。

芸能界と同じように、アニメ界にも違法薬物疑惑と、ホモセクシャルの世界があるのですね。
もしそれで赤村プロが存在できてるとしたら恐ろしいですね。

勇気ある柳田さん自身の実名での告発は、日本中が見ています。どうか充分気をつけて頑張ってください。

一ファンより

NHKさん、ここですって!

  • THE 波瀾万丈
  • 2017/11/28 (Tue) 00:51:00
再来年の朝の連ドラがアニメーターが主人公だとか。…NHKさん、ここです、絶対こっちのほうが面白いです!
(失礼しました)

…もしかして主人公は柳田さんのリアルのお知り合いだったりして…

東洋のミケランジェロ達へ

  • カツジに学ぶ!
  • 2017/10/17 (Tue) 04:10:45
尊敬していた人物が悪の道へ走ってしまう、そんな漫画のような出来事が実際にあるなんて驚きです。
しかし彼はアニメの作画作業をしている瞬間だけは正義の心を取り戻すことができた、そう信じたいです。
そうでなければ鋼鉄ジーグが今でもヨーロッパで高い人気を誇り、その鬼気迫る画を「東洋のミケランジェロ」として崇拝されることは無かったはずです。
少し前にイタリアで「皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ」という映画が製作されました。
偶然超能力を持ってしまったヤクザが強盗をしながらその日暮らしをしている中、ある引きこもりの女性と知り合い、彼女が鋼鉄ジーグのファンだったことから本物の司馬宙だと勘違いされたことにより、本当の正義とは何かを知っていく物語です。
現実で正義が悪に転じてしまったとしても、遠い異国の地では悪を正義に戻す力の象徴として「鋼鉄ジーグ」は愛されています。
柳田さん、あなたも偉大な東洋のミケランジェロの一人です。それだけは永遠に揺るぎません。

無題

  • a
  • 2017/09/06 (Wed) 23:57:08
あなた達がいたから、救われた人もいます。だから、ありがとう。

驚きました

  • 滝川二夫
  • 2017/06/24 (Sat) 21:04:30
初めまして、HPファンの一人です。

驚きました!

私もアニメ関係者の一人なのですが、業界での「赤村プロ」の恐ろしい噂さは伝え聞いていましたが、ここまで酷いとは思いませんでした。

そんな悲しくも恐ろしいアニメ史の歴史があったんですね…

具体的に細かく、調べればすぐにわかる人達も被害にあってたんですね。

完全に本物ですね。それに現在も続いてるのが恐ろしいです。

「赤村プロ」はすぐにわかりますし、ここまで書いているなら、いっそのこと恐ろしい会社は「中村プロ」だと書いちゃいましょう。でしょう?

陰ながら何事もないように応援してます。

滝川二夫(たきがわふたお)

Re: 驚きました

  • 柳田
  • 2017/06/27 (Tue) 12:35:41
一ファンの「たきがわふたお様」…偽名でしょうが、そのネーミング驚きです!Σ(゜□゜;)

「赤村プロ」の正体は、意味が無いとしても、差し控えておきます。ε=ヾ(*~▽~)ノ

アニメボムを始めて、まさに今がクライマックスかと思います。またこれ以上の不幸が、アニメ界及び社会に、あってはならないと思っています。

自分はアニメ界では何の力も無い、単なる雑魚ですが、一人の人間としては皆同じ。孤軍奮闘捨て身で頑張ります。

ドン・キホーテ柳田

久しぶりに覗きに来ましたが

  • THE波瀾万丈
  • 2017/05/22 (Mon) 02:41:35
現在進行形でいろいろとあるのですね…。柳田さんに幸多きことを願います(「様」から「さん」に!)

有資格者としては

  • のさん
  • 2017/04/25 (Tue) 22:49:07
自閉スペクトラム障害を持った方々の印象が強い話が何だか多いなぁと思いました。
発達障害は先天性なので仕方ない部分ですが、精神障害の場合医療や福祉サービスに上手く繋がらないのはサービスを受ける事自体に「恥」を感じている場合が多く例え障害を本人や家族が受容していても受けない事があります。サービスを適切に受けるのは国民に保障された権利。ですが、地域住民の目や周囲に迷惑掛けたくない等の心理が働き拒んでしまう。
ストレスを発散させるのは大切です。しかし命を守る事はもっと大切です。だから積極的に福祉課や医療相談室を活用する様にプラスアルファとして伝えてくれたら嬉しいです。

Re: 有資格者としては

  • 柳田
  • 2017/04/26 (Wed) 20:58:38
メールありがとうございます。

いつかもっと深い真実を本文で触れたいと思います。
こちらも全く手をこまねいていたわけではなく、数十年間の間、何とかなればと思っていました。

ですが、そういった人間は頑として人の意見を受け付けません。良かれと思って発した言葉ですら、逆に怒りを買うという連続でした。

まして仕事が絡むと、他人の仕事を中断させてでも、自分の妄想やイライラを相手にぶつけて、ねじ伏せない限り本人に安息が来ないようです。

そういった事が徹夜で何日も続くと、出来高払いのアニメーターは収入も無くなるのです。そういった事の繰り返しでした。
実は私の親族もそういった病にかかり、大変な思いもしましたから、事の重大性や危険性は多少わかっています。

私は正直言って、そういった人達を心から憎んでいるわけではありません。

そういった人達にも良い面もありますし、優しい心もあります。

ただし、それが生きる糧の仕事を妨害されたりすると、話が全く違ってくるというジレンマに悩みました。

そして本人に病気だという自覚が全く無い以上、手だてが無いのです。
親族や他人の意見は全く受け付けず、例え白でも黒だと言い張り、正義は全て自分にあるのです。

私も感情がある人間ですから、そういったジレンマを吐き出している部分もあります。
自分も生きる為、無償の愛が注げない男。ドン・キホーテ柳田。

待ってました

  • asa
  • 2017/03/26 (Sun) 02:24:05
明かすに明かせなかった真実。とうとう語られるのですね。期待しています。